オゾン漂白について

オゾンはどのくらいエコロジーか?

オゾン漂白は、薬品使用が少なく、省エネルギー型の地球に優しいECO精練漂白です。

温室効果ガスCO2がどれだけ削減できるか、今までの精練漂白法と比較してみましょう

(オゾン漂白に必要なエネルギーは、オゾン生成に使う電気エネルギーとオゾン分解に使う熱エネルギーのみです。)

綿糸 1kg、水10L 設定

  • ※ エネルギーおよびCO2排出量計算は地球温暖化対策推進法(温対法)に準拠。
  • ※ 数値は当社比に基づく
  • 通常の精練漂白:糸1kgで約8.28MJのエネルギーが必要。CO2約800g排出されます。
  • オゾン漂白: 糸1kgで約3.13MJのエネルギーが必要。CO2約400g排出されます。

800g-400g=400g

糸1kgで温室効果ガスCO2約400g削減したことになります。(※1)

  • このデータを各種綿製品にあてはめると
    • バスタオル:380g/枚 → CO2 152g削減
    • フェイスタオル:90g/枚 → CO2 36g削減
    • ウォッシュタオル:50g/枚 → CO2 20g削減
    • タオルハンカチ:20g/枚 → CO2 8g削減
    • 綿シャツ:280g/枚 → CO2 112g削減
    • Tシャツ:200g/枚 → CO2 82g削減
    • 綿ワタ:1kg/枚 → CO2 400g削減
※1

上記の数値は一般的な綿製品の加工を対象とした当社比の数値です。繊維製品の形態は多様であり、従来の精練漂白法には、様々な製法があります。それらを全て平均化すると、オゾン漂白によるCO2削減効果は繊維1kgあたり約350gになると推定されます。